後遺症の認定

事故交通事故などそうそう遭うものではありませんが、ある日突然自分が被害者になってしまうということもあります。何の前触れもなく交通事故はやってくるものですし、気が付いたときには病院のベッドで寝ていたという方もいます。大したケガでないのならそれが一番なのですが、場合によっては後遺症が残ってしまうこともあります。後遺症によっては治療をしても改善の見込みがない後遺障害となってしまうこともありますし、そうなると精神的なショックもより大きなものになってしまうでしょう。

こうした交通事故による後遺障害は後遺障害認定を受けることによって通常よりも高い慰謝料を支払ってもらうこともできます。ここでポイントとなるのが認定を受ける、ということです。後遺障害の認定等級を受けないことには高い慰謝料を得ることはできませんし、自分が被った後遺障害にマッチした等級を獲得しなくてはなりません。認定を受けるためには申請を行う必要がありますが、後遺障害の申請も事前認定と被害者請求という二つの方法があります。

ここでは、交通事故による後遺障害の申請についての基礎的な知識や、上級の等級を得るためにどうすればいいのかについてお話したいと思います。後遺障害が残ってしまうとなればできるだけ高い慰謝料を獲得したいと考えるのは当然のことですし、そのためにはいくつか覚えておくべきこともあります。いつか役立つ日もやってくるかもしれませんからぜひ覚えておきましょう。

About the author

カレンダー

2018年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930