上級等級を得るには

医師
出典: 後遺障害とは / 交通事故被害者救済サイト

本来得られるはずだった等級よりも下の等級になってしまう、ということは実際よくあります。では、このような事態を回避するにはどうすればいいのかということですが、もっともおススメなのは弁護士に依頼するということです。弁護士に依頼すると必要書類の収集の手間なども軽減できますし、自分の負担も相当減るでしょう。これだけでも弁護士に依頼するメリットはあります。また、認定に有利になる資料の収集などもしてもらえますから、上級の等級を獲得することも不可能ではなくなります。

後遺障害の申請を弁護士に依頼すると適切な後遺障害診断書を作成してもらえる可能性も高くなります。弁護士に依頼すると診断書作成要領の提出や追加検査の依頼、終戦店があるときには修正の依頼などもしてくれますから確実な診断書が作成できます。自分で申請する場合だと主治医に何を頼めばいいのかもわかりませんし、結局主治医が作ってくれたものをそのまま提出することになるでしょう。後遺障害申請後の賠償交渉なども任せられますし、これも大きなメリットではないでしょうか。弁護士に依頼することにはいろいろなメリットがありますから、できれば最初から弁護士に相談することをおススメします。

About the author

カレンダー

2018年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031